埼玉のエクステリア外構工事 株式会社ミッション > エクステリア・外構サービス > 門まわり・アプローチ

門まわり・アプローチ

門まわりとアプローチは家の顔であり、1番の見せ場でもあります。

門まわり・アプローチについて

さりげない演出がポイント

道路よりも高い敷地。その高低差を利用して色々と工夫したいところ。たとえば花壇をつくったり、間接照明を入れるなどさりげない演出ができるポイントです。

毎日出入りする場所だから植物で変化を付けてはいかが?

自由な発想で

最近、アプローチの設計が変わってきました。
今までは、玄関と門を正面からずらして距離感を出すのが一般的でしたが、最近は建物のシンプルなデザイン化に伴い、直線型のアプローチも増加しています。

プランターで奥行き感を出したり、アプローチを工夫しましょう。

まとまりのあるデザインを

素材の組み合わせ次第で、様々な印象づくりが可能ですが、使いすぎるもの考えもの。優先して考えることが「まとまり」です。

素材をたくさん使う際も、何故この素材なのかも深く考えて選定しましょう。

建物の色合いと全く合わない色を使っても台無しでござるよ。基調とコスト面を考えて、素材を選んでくだされ。

門まわり・アプローチの施工事例

取扱い商品

このページの先頭へ